HOME 東海道 中山道 甲州街道 日光街道 奥州街道 脇往還 鎌倉街道上道の旅です 最終更新日 H29/11/5 西国分寺から所沢をアップしました
五日市街道 道中記 五街道の旅に戻る

脇往還の旅に戻る

 江戸時代初期、秋川谷で生産された炭や木材を運ぶ道路として整備された道で、最初は伊奈道と呼ばれていたが、
その後、砂川道や小金井桜道など何度か呼び名が変わり、明治以降に五日市街道と呼ばれるようになった。
 杉並区梅里(地下鉄新高円寺駅近く)で青梅街道から分かれ、吉祥寺、小金井、小平、立川、福生を経て五日市まで
40数km。現・五日市街道とほぼ重なっているが、途中の米軍横田基地の部分だけが分断されており残念。..

【1】杉並区梅里⇒小金井公園前まで
【2】小金井公園前⇒砂川七番まで
【3】砂川七番⇒福生(横田基地ゲート前)まで
【4】福生(横田基地ゲート前) ⇒ 五日市まで