HOME 東海道 中山道 甲州街道 日光街道 奥州街道 脇往還 鎌倉街道上道の旅です 最終更新日 H29/8/30  上瀬谷から本町田をアップしました
児玉街道 道中記
(川越・児玉往還のうち、川越から藤岡まで)

五街道の旅に戻る

『脇往還の旅』に戻る
    ①川越から高坂まで ②高坂から奈良梨まで  ③奈良梨から小前田まで  ④小前田から児玉まで  ⑤児玉から上州藤岡まで


  児玉街道は江戸から上州への近道となる川越・児玉往還の内の、
川越から上州藤岡までの街道で中山道の脇往還として賑わっていた。
 大名などは中山道を使っていたが、巡見使や役人、旅人は距離が
短いこちらを利用していたようである。

 川越を出ると、高坂、嵐山、寄居、児玉を経て藤岡で中山道に合流。
 途中には、塚越・石井宿、高坂宿、菅谷・志賀宿、奈良梨宿、今市・
赤浜宿、小前田宿、広木宿、児玉宿の各宿場があった。

 この街道は、高坂宿辺りで千人同心街道と重なり、嵐山から先では
鎌倉街道上道と重なっている。

 都会地を通る街道と違い、路傍の庚申塔や馬頭観音、道祖神や
道標そして地蔵尊などが随所で見られるので飽きない旅ができる。

 コメント:川越街道はこちらを参照ください。 川越街道道中記