般若心経を覚えたぞ!

85歳の挑戦を紹介。 暗記し終わって、いろいろなことを考えた。

1.暗記しよう


 私は1927年に生まれた。年号が大正から昭和に変わった翌年である。
私の父親は98歳、母親は94歳で一生を終えた。長命であった両親のDNAを受け継いだせいであろうか、 私も今に至るまで元気である。ただし肉体的条件は、残念ながら、加齢にともなう衰えを自覚せざるを得ない。 では精神的条件はどうであろうか。 生まれつき弱い「創造する能力」は別にして、人並みだと思っている「理解する能力」や「記憶する能力」について、 老化の速度をできる限り遅くしたいと願いながら、毎日を過ごしているのである。

 私の家の宗教は仏教である。今年(2012年)、父親の十七回忌の法要を行った。その際、 僧侶は幾つかのお経を印刷した小冊子を参列者に配った。「般若心経」を一同で唱えるためである。「色即是空空即是色」 しか知らない私は、僧侶の読経速度についてゆくことができないまま、空しく時間が過ぎてゆくのを待つだけであった。 その後暫くして突然、私の「記憶する能力」を確かめるため、「般若心経」を暗記してみようという考えが心に浮かんだ。

 幸い、「般若心経」を掲載した書物が私の本棚にあった。つぎの2冊である。

ひろ さちや著 「仏教とキリスト教」
糸川 英夫 著 「新解釈“空”の宇宙論」

 前者の180ページに漢文で書かれたものが、後者の18ページに英文で書かれたものが掲載されている。 漢訳のお経は7世紀に三蔵法師玄奘が訳したもの、英訳のそれは19世紀になってイギリスのマックス・ミュラー博士が訳したものである。

 私たちが「般若心経」といえば、玄奘三蔵の漢訳を指すようである。私は前者に掲載されている漢訳「般若心経」を暗記することにした。 字数は262文字である。

 

目 次
蛇 足

 このホーム・ページは「メモ帳」を利用して作った。

 私には作成の経験はまったくなかった。インターネット上で公開されている 管理人@TESSHI-e様の「ホームページの作り方」を私のホームページの作成に役立てた。ここであらためて@TESSHI-e様 に御礼を申しあげる。

「作り方」に助けられて、このホームページを作ることができたということは、私の「理解する能力」が僅かながら 機能している証明になった、と思っている。